最近の日本がおかしいと感じる人は正常です。日本病が原因で革命が起きない

日本病コラム

日本がおかしいと感じている日本人は多いんじゃないでしょうか。

ネットで『日本』検索すると関連キーワードに『おかしい』と表示されることからも、多くの日本人の方が日本はおかしいと感じているのでしょう。

一言におかしいと言ってもいろいろ種類があり、社会全体が狂っていっているように感じます。

日本はどう考えても異常でおかしい!

現代の日本社会は息苦しいものです。

何が原因でそうなったのか、いつからそうなったのかは正確なところはわかりません。

でも確かに日本はおかしい国であり、国民は疲弊しています。

テレビでは日本国を称賛するような番組が増えましたが、それはまるで臭いものに蓋をしているように見えます。

確かに日本の文化は素晴らしいものであり、平和で食べるものに困ることも稀です。

しかしそれは過去の遺産を食い潰しているだけです。

いつか過去の遺産で食えなくなったとき、日本に残るのは日本国のおかしい社会だけです。

おかしいと感じられた人は正常な人間

よく「日本がおかしい!変えなきゃ!」と思った人がいて、それを知人に話したとしたらその人自体がおかしい人のように見られることがあります。

でも違うんです。

そのおかしいと気づいたあたなこそが実は正しいんです。

漫画・ワンピースで例えてみましょう。

見ている人は知っていると思いますが、ワンピースの世界は世界政府により支配されており、厳密な階級制が敷かれています。平民の上に貴族がおり、その上に天竜人などがいるわけですね。

主人公ルフィの義兄にサボというキャラが登場します。

サボは貴族の生まれながら貴族の生き方自体がおかしいと感じ、家を出て幼少期のルフィやエースの元で野生児として暮らすようになりました。

ある日、サボの父親に見つかり連れ帰られることになるのですが、サボはそこで貴族たちの頭のおかしさを身にしみて知ることとなり「貴族に生まれたことが恥ずかしい」とまで言うようになりました。

しかしその国では貴族ではなくサボがおかしいという認識であり、おかしいこと自体が常識となっているのでした。

国の名はゴア王国。『東の海で最も美しい国』と言われており、町並みが綺麗で住む人も皆教養のある人々というのが誇りです。

しかしそれは偽りの姿。壁で囲われた国の中心以外はスラム街であり、そこにはゴア王国に見限られた人間やいらなくなったゴミが存在します。

ゴア王国は世界の縮図であり、つまりワンピースの世界は偽りの美しさでできているのです。

日本という国もそんな感じに思います。

日本に存在する貴族や天竜人を打倒さないかぎり日本はおかしいままなのです。

日本のおかしさは『日本病』が根本にある

『日本病』という言葉は知っていますか?

日本病とは現代日本に蔓延している精神的な病のことです。

日本がおかしな国になってしまった背景には日本病があり、これを克服しなければ真に解決することはできないでしょう。

日本病の主な症状は以下のとおりです。

  1. 集団になると愚かになり、問題を無視して何も行動を起こさない。
  2. 自分が攻撃されないよう、問題の核心や本質をあえて外して上辺のテーマだけを取り沙汰してそこに終始させ、本質の問題から目を逸らさせる。
  3. 問題の核心をあえてつかず、本質を避けて価値ある挑戦から逃げようとする。
  4. 自分以外の他者や組織に支配され、恐れから保身と現状維持を第一優先し、勇気ある一歩が踏み出せない。
  5. 楽しいこと、ハッピーなことだけはするが、心地がよくないことや、大切なことはしない。例えば、自分の弱さや克服すべき課題と向き合うことを徹底的に避けて、自分の真の成長や人生の飛躍となることから集団で逃げる症状。
  6. 真剣勝負で生きていないが故に、何事においても真剣に深く思考しない。
  7. 友情や愛情と仲良しごっこを勘違いしており、個が自立出来ていない人が同じレベルの者同士でグループをつくり、群れたがる。
  8. 人間的には真面目で良い人だが、基本それだけ。飛躍できるチャンスが目の前にせっかっく来ても、臆病で小心なためにそれをつかめない。もし〇〇だったらと、ネガティブ要素ばかりを考えて、やたない理由を探してしまう。
  9. 真面目で良い人ですが、精神の気高さ、高潔さや侍精神が弱くなってしまったために、どんなときでも損得勘定を抜きにして人間として正しい行動をとることが難しくなり、組織や権力の陰に隠れて、寄らば大樹の陰になってしまうさま、またはその症状。
  10. 内側の自分(等身大の自分)を無視して、自分の都合がいいようにプラス思考や引き寄せの法則などを解釈するので、臭いものにふたをしたままの自己暗示状態、または自己逃避にそういった法則を使っている。
  11. 良い人だが、小心で信念と自信がなく、人生の飛躍につながるような魂の成長、改革や変革、覚醒に痛みが伴い、目先の仕事や多忙さ、何らかのものに逃げるのが得意。

つまり平和ボケだということですね。

本当は平和じゃないんですけどね……。

ツイッターやブログなんかで情報共有したりなど、小さなことでもいいので日本をまともな国に変える活動はしていきましょうよ。

『大事件が起こる』か『外側から助けてもらう』ことでしか変わらない?

日本に大変革が起こった事件というものは近い過去に二つほどあります。

それは『明治維新』と『第二次世界大戦』です。

明治維新のときは、弱体化した幕府を開国のために動いた志士の活躍により打倒し、日本は近代国家の仲間入りを果たすことになりました。

二回目は第二次世界大戦でアメリカに敗れ、現代日本へと変容したときです。

どちらも大きな事件であり、それにより日本は全く違う国へと変わっています。

現代日本でもそんな大きな事件がないともう変わらないんじゃないかと思います。

みんな平和ボケしており、自分のことだけ考えて社会の根本原因には目を向けません。

怖いのかなんなのか知りませんが、知ろうともしないんですよね……。

懇切丁寧に説明しようとすると「知ってたら偉いわけ!?」と謎の反論を受けることもあります。

ただ知るだけでもいいのにそれすら拒否する人が多い印象です。

日本人は『海外の反応』が人気であり、つまり外国の人の意見には耳を傾ける傾向にあります。

つまり外側で日本のおかしさを指摘されて初めて変わり始めようとするんじゃないかなぁとも思っています。

日本のおかしさを認識しよう

日本がおかしくなっているところや、その原因は多岐にわたり全てを把握することは難しいです。

そんな日本のおかしさを知るために役立つYouTubeチャンネルを紹介しておきたいと思います。

まずは『JRPテレビジョン』。

日本最後のフィクサー(黒幕)である朝堂院大覚という人と、日本や世界の裏情報を持ったジャーナリストや作家などが日本の問題点を教えてくれます。

私が特に注視しているのはベンジャミン・フルフォードさんと坂の上雫さんが出る回です。

ベンジャミンさんの情報は裏読み先読みしすぎで賛否両論ありますが、情報筋がCIAや政府関係者なので裏情報として興味深い内容が多いです。

朝鮮半島南北統一についてベンジャミン氏が語る【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/09/20

坂の上雫さんは最近よく出演するようになった女性の革命家です。坂の上さんは上に書いた日本病著者であり、日本のために様々な情報を発信してくれている人です。

坂の上零の講演 今、日本で何が起きているのか。種子法改正違憲訴訟の原告募集中

次にNHKから国民を守る党代表の立花孝志さんのYouTubeチャンネル。

「NHKをぶっ壊す!」でお馴染みの立花さんはNHKの政見放送でNHK批判をしたことでも有名ですw

日本の問題の根本にNHKが絡んでいることをわかりやすく伝えてくれます。

政見放送で【NHKをぶっこわす!】&【NHK男女アナ不倫・路上カーセックス】を糾弾しました 日本テレビ版

最後に、今一番日本のために文字通り命を張って戦っている与国秀行さんのチャンネルです。

与国さんは若かりし頃、関東最強とまで言われた不良少年でした。

しかしあるときから改心し、今では日本を変えるための革命家として命を狙われることも覚悟で活動を続けている人です。

タブーである電通問題やバーニング問題など日本問題の根本原因に切り込んでいます。

彼が所属している組織についていろいろ言われることもありますが、そこを加味しても与国さんはもっと周知され称賛されるべき人だと思います。

【再】古歩道ベンジャミン氏インタビュー【陰謀学入門】

まとめ

以上、日本のおかしさと、その根本原因についてちょっと書いてみました。

これ以上、我が母国がおかしくなっていくのは見ていられません。

私には投票くらいしか権限がない一般庶民ですが、みんなが本当のことを知れるように少しでも力になれるようがんばっていきます。