凍らせたペットボトルは最強の無料湿気取り!蒸し暑さ対策に除湿機はいらない

蒸し暑いライフハック

日本の夏は世界にある猛暑地域に比べるとそれほど暑いというわけではありません。

しかし世界各国の中でも取り分け蒸し暑さを感じることができる国です。

もはや地獄的な不快度ですよね。

その原因は湿気です。

日本の夏は不快指数MAX!湿気を取り除くのが快適に過ごす鍵

蒸し暑い

気温だけ高いのなら耐えられる暑さでも、そこに湿気が加わるだけで不快指数は急上昇します。

長年日本という湿地帯に住んでいるなら百も承知ですよね。

だからこそ湿気を取り除くことが最重要課題となるわけですが、それをするためのクーラーやら除湿機やらは金銭的に負担だったりしませんか?

実はほぼ無料で湿気を取り除く良い方法があるんです。

ほぼ無料で使える除湿機『凍らせたペットボトル』

簡単で効果的な無料除湿機の作り方を紹介します。

  1. ペットボトルに水を入れ冷凍庫で凍らせる
  2. 下に受け皿を敷き部屋に置く
  3. 終了

たったこれだけです。

簡単でしょ?

これだけでめちゃめちゃ湿気が取れますw

受け皿数時間たって見てみると受け皿にはその日の湿度に合わせた水が結構溜まってて「空気中にこんなに水が含まれていたのか……」と驚くくらいです。

そして取れた水の量が多いほど謎の達成感があったりしますよw

クーラーは寒いと感じる人こそ

湿気はものすんごいあって不快だけど気温は低いからクーラーつけると寒いってときありませんか?

私は夏本番の猛暑日は窓用クーラーを使っていています。

効果は抜群で猛暑の日には無くてはならないものなんですが、取り付けもめんどくさいし音がうるさいことが欠点なんですよね。

それに湿気はあるけど気温は高くないときには体が底冷えしてしまいます。

そこでまず考えたのが除湿機の使用ですが、除湿はできても排気で温度が上がってしまうので夏の使用には不向きと聞きます。

そんなとき凍らせたペットボトルで除湿できることを知ったんですよね。

湿気も取れて温度が上がるどころか凍っているのでひんやりさせてくれます。

音もなく(たまにパキパキ音なりますがw)ちょうど良い室内環境にしてくれるのでマジで便利ですよ。

最近日本の夏暑すぎない?気温と湿気でこれから亜熱帯地域と化すのだろうか……
四季のある日本に住んでいると、必ずやってくるのが夏。 そう、地獄の夏です。 暑すぎる夏が訪れる日本はもはや亜熱帯地域と言ってもいんじゃないですか?www 日本の夏は暑いくて不快(確信) 冬が終わり、春になったと思ったら夏が来...
クーラー取り付けられない部屋でも窓さえあれば窓用クーラーは設置可能!超快適!
クーラーを取り付けるという作業には苦労するし、そもそもクーラーを取り付けられない部屋に住んでいると日本の夏はつらいですよね……。 私も昔はそれに悩んでいたわけですが、今では『窓用クーラー』があるので毎年快適に過ごすことができていますよ...

まとめ

おばあちゃんの知恵袋みたいなものですが、効果は抜群です!

無料で簡単で誰でもできることなのでぜひやってみてくださいね。

まあでも冷凍庫がペットボトルで埋め尽くされることになりますが……。