【2022年時点】PS3で十分すぎる!?まだまだ現役なPS3の使い道!

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは、ユウスケ(@hsporz)です。

今やPS5の時代ですが、世の中には「まだまだPS3で十分!」って言ってる人もいたりします。

しかし最新機こそ至高と考えPS5を求める人も多いです。

私はそんな両極端にはなれず「PS3も必要」というスタンスなのですが、「PS3で十分」と思う気持ちも少しはわかります。

なぜならPS3でできることがとんでもなく多いんですもの。

PS Plusの新プランでPS3やPS1・PS2のソフト配信が発表され、PS3本体はもう不要なのでは?と思いかけたことを白状しましょう。

しかしながら、様々な情報を精査していくにつれ、PS3はまだまだ必要だという結論に至ったのです。

理由はたくさんあり、PS3はかなりコスパが良いものだということを再認識しました。

PS3を今さら買おうと思っている人や、もうPS3なんて手放そうと思っている人にこそ送りたい記事です。

スポンサーリンク

「PS3で十分」と思えるほど使い道が多い!PS3はまだまだ現役!

PS4やPS5の発売、各種ソフトのリマスター化、PS Plus新プランなどで、PS3のメリットは削がれてきました。

しかしそれでもPS3を持っていることの恩恵はまだまだあるんです。

まだまだ現役で使えるゲーム機なんです!

今現在でもPS3が持つメリットと言えるものには以下のものがあります。

  • Blu-rayが再生できる
  • PS4よりDVDが高画質(?)で再生できる
  • CDや音楽データが再生でき、取り込め、他機種(PSPやスマホなど)に転送できる
  • 中古PS3ゲームを格安で入手できる
  • リマスターやリメイクされなかったりPS Plus新プランでも配信されないであろうタイトルが遊べる
  • 互換機能で豊富にあるPS1ソフトがプレイできる
  • PSアーカイブスで一定のPS1やPS2ソフトなどが買えてプレイできる
  • PSPダウンロード版ソフトがまだ購入できる
  • トルネでテレビ番組を視聴&録画できる
  • You TubeやAmazonプライムビデオのアプリが使える
  • Spotifyのアプリで広告付き無料視聴できる

などなど。

かなり多いですよね(笑)

一つずつ説明していきましょう。

Blu-rayやDVDなどのディスクメディアをアップコンバートして高画質再生できる

PS4にはPS3と遜色のないDVDのアップコンバート機能が備わっていますが、PS3と同じというわけではないようです。

なんと実はPS3の方が綺麗ということもあるようです。

なんというロストテクノロジー……(笑)

まぁ眉唾の差しかないんですけどね。

もちろんBlu-ray再生機能もあるので、PS4など他の再生機器が駄目になったとき用の予備としてもいいかもしれません。

CDや音楽データを再生&取り込み&転送できる

PS3には、PS4で廃止されてしまったCDや音楽データの再生機能や保存機能もついてきます。

CD再生機器なんて今や型落ち品ばかりだと思うので、再生機器としてとっておくことはいいことかと。

しかも保存し、それを懐かしきPSPやスマホなどのポータブル機器に転送もできるのでさらに便利。

PCの容量を圧迫しなくない人は、あえて音楽をPS3に保存しておくなんてこともありかと。

中古PS3ゲームを格安入手できる

例えばブックオフのPS3ソフト売り場を見てみてください。

中古1000円以下で買えるソフトが大量にあります。

中には300円で買えるものも結構あったりするんですよね。

名作ももちろん格安で売られています。

名作だからこそリマスターなどされることも多いので、リマスター前のPS3版は相対的に安く売られがちなんですよね。

そのまま楽しむのもいいし、PS4リマスター版が気になってるけどゲーム性が合うかどうかわからないからお試しにPS3版を買ってみるなんてこともありかもしれません。

現に私はそれで最近『新・ロロナのアトリエ(500円)』や『ダークソウル(300円)』を買って試してみました。

どちらも面白かったのでPS4リマスターを買うことに決めました。

リマスター前のPS3ソフトはメルカリで売るのでさらに費用は抑えられます。

もしゲーム性が自分には合わないとわかったらリマスター版を高額で買う必要がなくなります。

賢い使い方だとは思いませんか?(笑)

リマスターやリメイクされなかったりPS Plus新プランでも配信されないであろうタイトルが遊べる

PS Plus新プランでPS3ソフトが遊べるようになったとしても、それは名作と呼ばれていたり収益化が可能と思われるものだけでしょう。

つまり、売れ行きが悪かったりクソゲーだったりすると配信されない可能性が大だということです。

例えばキャラもののゲームはニッチな需要しかないため、配信するまでもないと判断されることもあるでしょう。それがどんなに良さげなゲームであっても。

なので、ニッチなゲームをプレイしたい人はPS3を手放さないようにしましょう。

互換機能で豊富にあるPS1ソフトがプレイできる

PS3ソフトだけでなく、PS1のソフトも再生できます(初期型はPS2も再生可能)。

今までに発売されたPS1のソフトはどれくらいあるでしょうか?

3290本です(笑)

そのあまりにも多いソフトたちはこれからも埋もれたままになるなんてことは大いにあります。

今ではありえないような奇抜なソフトも大量にあるので、それをHDMIで再生できるPS3はゲーマーにとって嬉しい機器なのです。

PS Plus新プランでプレイできるものもあるでしょうが、さすがに3000本以上配信されることはないでしょう。

PSアーカイブスで一定のPS1やPS2のソフトやPSPのダウンロード版ソフトが買える

知っていますか?

今やPSアーカイブスを購入できる端末はPS3とPS Vitaだけなんです。

PS4はもちろんPCやスマホアプリでの購入はできなくなってしまったんです。

ほんとはPSアーカイブ自体店じまいしようかとソニーは考えていたようですが、さすがに反発が大きかったのでPS3とPS Vitaだけでは未だ購入可能なんです。

名作と言われるPS1のソフトは数多くあり、PS2の名作も少ないですがアーカイブスとして購入してプレイすることができます。

PS3でのプレイはできませんがPSPのダウンロード版が買えるのは今やPS3とPS Vitaだけ。

PS3で購入しダウンロードしたものをPSPに転送するって感じですね(めんどくさいけど)。

PS3は過去の名作のダウンロード版購入機としても有能ということです。

トルネでテレビ番組を視聴&録画できる

そしてPS3はテレビチューナーのトルネにも対応。

再生のみならず、録画もできるので、テレビじゃなくてディスプレイモニターしかない……って人にも嬉しい。

PS4にもナスネという形で販売はされているのですが、高いんですよね。

しかしトルネはどうしたことでしょう。

メルカリで調べてみると1500円くらいで購入することができます。

最高ですよね。

テレビを観る若者が少なくなったといえど、人気ドラマや特番や映画などの放送は観るといった人は多いかと思います。

だからPS3+トルネは所持しておくべきなんですよね。

You TubeやAmazonプライムビデオのアプリが使える

過去のものとなったPS3というハードから次々と動画アプリは撤退してしまっていますが、You TubeやAmazonプライムビデオは未だに残っていてくれています。

さすがはGAFA!

PS4やPCがあったとしても、テレビやモニターで動画を見る端末の予備があるのは嬉しいですよね。

その他にも動画アプリはあった気がするけどよく知らん(すっとぼけ)。あ、Netflixとかだわ。

Spotifyのアプリで無料聴き放題

音楽サブスクの雄の一つSpotify。

Spotifyは少し前に広告付きで大量の音楽を無料で聴けるように神アップデートされました。

対象はスマホ以外の端末限定なわけで、つまりPS3もその対象となっているわけなんですよね。

PS3は音楽再生機器としても有能ということを証明し続けています。

PS Plus新プラン『エクストラ』『プレミアム』ではPS4やPS5でPS3ソフトがプレイできるけど……

2022年6月より、PSplusの新プラン『プレミアム』『エクストラ』にてが新しくなりPS3のソフトがプレイできるようになります。

これでPS3いらなくなるじゃんw……と思いがちですが、思わぬ落とし穴があるんんです。

PS3のソフトはストリーミングプレイにしか対応していないんです。←ここ重要

ゲームには大きくダウンロードプレイとストリーミングプレイがあるわけですが、ダウンロードと違いストリーミング版では多少なりとも動作に遅延が生じてしまうんです。

ストリーミングとはつまり自分のゲーム機ではなく、別の場所にあるクラウドサーバーからリアルタイムでゲーム情報を受信してプレイすることなので、遅延が発生することは必然なんですよね。

技術革新で出来得る限りの遅延は抑えられていると思われますが、やっぱり素早い動きが求められるアクションゲームではどうしても遅延しているのを感じてしまいます。

そしてこれからさらに技術革新して0に近いレベルの遅延になったとしても、「もしかしたら遅延してるのかも?」という先入観からゲームに集中できないなんてこともあることでしょう。

やっぱりゲームはゲーム機にダウンロードして完全な状態で遊びたいものです。

「PS3で十分」……でもPS4やPS5も買った方がいい

PS3で十分と思っていても、PS4を買ってその快適さを知ってしまったのならその一点張りな考えは捨てることになるでしょう。

私は高校生のときに買ったPS3が壊れて以来、プレイステーションシリーズは所持していなかったのですが、大バンバン振る舞いキャンペーンという神キャンペーンがあったとき、思い切ってPS4を買いました。

動きがサクサクで、その高画質ぶりに驚愕したものです。

一世代違うだけでこんなにも良くなるのかと。

それもそのはず、PS3やXbox360は720pでフレームレート(グラフィックを描写する数値)は主に30fpsだったのに対し、PS4は1080pでフレームレートは60fpsのものがざらです。

PS3にも良さはありますが、やっぱPS4もすごいし、PS5はもっとすごい。

「PS3で十分」ではなく「PS3も必要」という柔軟な考えの方が幸せになれますよ。

今はPS4までで十分かなという固定概念のある私でも、PS5を買って使うようになったらまた考えは変わっていくのだと思います。

また、PS4にはPS5にない良さ(PS4ソフトが問題なく動く、本体が小さく軽いなど)もあるので、PS5を買ってしばらくはPS4を手放すことはないでしょう。PS3を手放さないように。

まとめ

PS5の時代で「PS3で十分」なんて言っている人はかなり少数でしょうが、PS3自体が全てにおいて劣っているわけでもないので、いろんなゲームハード+PS3といった使い方も良いかもしれませんね。

最高のゲームライフをあなたに。

タイトルとURLをコピーしました