積みゲーの消化シミュレーション!クリアする目安を計算してみた

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは、ユウスケ(@hsporz)です。

最近のゲームって神ゲーであっても安く買えてしまうから、クリアもしていないのに次から次へと買ってしまいますよね。

それがいわゆる積みゲーというやつですが、それがなかなか減らないって人は多いと思います。

この記事ではそんな人のために、積みゲー消化シミュレーションを書いていきます。

つまりどれくらいで積みゲーを消化できるかの目安だと思って参考にしてみてください。

スポンサーリンク

積みゲーが消化しきれない人のための積みゲー消化シミュレーション!

社会人の場合で毎日ゲームをするという人は、以下のような条件を当てはめ計算してみましょう。

  • 平日は一日2時間
  • 土日は一日8時間
  • 祝日も一日8時間

平日は残業なしで7時くらいに帰宅すると考えると、一日二時間くらいが現実的プレイ時間なのかと思います。

そして土日は昼の9時に起きて、ゆったりと過ごせるので8時間を目安としました。祝日は年平均で約16日あるので休日と同じく一日8時間と考えます。

平日は年253日あるとして、506時間プレイできます。

土日祝日は年112日あるとして、896時間プレイできます。

合算すると、一年365日でゲームをプレイできる時間は約1402時間となります。

一つのゲームクリアに平均で50時間かかるとしたら、一年で28本のゲームがプレイできるという計算になりますね。

もちろんきっちりプレイ時間を決められるわけでもないので、プレイ時間やプレイ本数は前後するでしょうけど。

しかし一年で約30本プレイできるのは多いのか少ないのか……。

ちなみに私は今積みゲーが30本ほどありますwww

一年で消化できるだろうか……。

なお、次々と買うため積みゲーはさらに増加中(笑)

人生の時間は限られているから『自分が本当にプレイしたゲーム』だけに絞ろう

私は神ゲーと呼ばれるゲームを全てプレイしてみたいです。

しかしそれは現実的ではないと感じ始めているんですよね。

特に最近のゲームはプレイ時間が嫌でも長くなる傾向にあり、クリアするだけでも何十時間とかかるものがざらにあります。

だからこそプレイするべきゲームは選抜した方が良いのです。

ちょっと前までは、気になったものが安く売っていたならあれもこれもと見境なしに買っていました。

しかしそれだとむやみに積みゲーを増やすばかり。

自分の趣味から考えて絶対プレイしないようなゲームや、あまりにも古すぎてプレイする気が起きないゲームも高く積み上がっていきました。

そこで私は考えを今一度改めました。

自分が本当にプレイしたいゲームだけを積むことにしたんです。

どんなゲーム性で自分に合うかどうかわからないようなゲームは、体験版でちょっとだけ遊んでみたり、YouTubeのゲームプレイトレーラーを観てみたりして判断します。

これは「プレイしなくてもいいな」と思ったことは潔く切っていきます。

人生の時間を無駄にしないためにもプレイするべきゲームは選定しましょうね。

PSPlusなどのフリープレイで積みゲーが増えていく際の対処法

『自分が本当にプレイしたいゲームだけに絞ること』が積みゲーをむやみに増やさないコツだと書きましたが、PSPlusに入っているとそうはいきません……。

なぜならPSPlusに入っていると、フリープレイで毎月ゲームが無料配布されるんですもの!

もちろん自分が本当にプレイしたいゲームも数々配信されてきましたが、多くはフリープレイでなければプレイしないようなゲームばかりです。

まぁでもダウンロード版は物理的に積んでいるわけではないので、実際は積みゲーとは言わない(?)のでしょうけど。

PSPlusで無駄に積みゲーが増えて困っているという人は以下の方法を試してみてください。

  • 購入処理をしない
  • ライブラリー画面に表示しない

PSPlusフリープレイの積みゲーを増やさないようにする、まず購入処理をしないことで解決します。

簡単ですね(笑)

でもそれは『貰えるものをあえて貰わないストレス』を感じるので嫌だったりしますよね。

だからもっと現実味がある方法としては、購入ライブラリー画面に表示しないようにすることです。

そうすれば一見積んであるようには見えないために、積みゲーではなくなるというわけです。

やり方としては、ライブリー画面でオプションボタンを押せば個別に表示しない設定ができるので試してみましょう。

簡単ですね。

PSPlusの積みゲーで困っている人は試してみてください。

まとめ

積みゲー消化シミュレーションを書いてみました。

楽しむはずのゲームを積んで義務感を感じるのはもったいないです。

計画的に楽しんで積みゲーマーから脱しましょう!

タイトルとURLをコピーしました