コラム

【悲報】日本は毛深い人が多い国で東アジア一位だった件。日本人は毛深い民族なのか

投稿日:

なんか自分毛深いけど、日本で毛深い人ってどれくらいいるんだろう‥…って思うことありませんか?

とりあえず以下の画像を見ていただけますか。

毛深い男の生息地

黒に近づくほど毛深い人が多い地域なのですが、日本を見てみてくださいよ。

黒い……。

まるで乳首に一本だけ生えたムダ毛のようだ……。

他のアジア諸国とは完全に違いますね。

特に北上するほどその度合は強くなっているようですね。

日本はやはり、毛深い人が多い国なのです。

日本には他のアジア諸国に例を見ない毛深い人が多く生息しているのです。

なぜ日本には毛深い人が多い!?

なぜや……なぜなんや……(筆者は関西人じゃありません)。

「遺伝だよ!」

と言われしまえばそれまでですが、その遺伝子情報に理由がありそうです。

北海道に住んでいるアイヌのなんかは毛深い人が多いそうで、いわゆる縄文系の日本人は毛深いのだそう。

日本人の遺伝子はアジア周辺諸国とは大きく違っていて、それが縄文人の血のことが関係していると言います。

朝鮮半島に住んでいる人たちはムダ毛が薄い人が多いそうで、朝鮮系と言えば弥生系ですからこの弥生系の血が濃ければ薄くなるんですかね。

なので自分の遺伝子の中で『縄文系が強い』か『弥生系が強い』かで体毛の濃さが決まっているのかもしれませんね。

縄文人の生息域である日本の人だけがアジアで特別毛深いのは、ある意味必然なのかもしれません。

さらに言えば日本はほぼ単一民族の国と言われますが、多種多様な人種が混ざった世界有数の混血民族とも言うのでそこも関係しているのかも……。

日本では毛深いとモテる時代もあったらしい

時は戦国時代。

日本の地には侍が闊歩し、長く続く戦乱が巻き起こっていた……。

そんな不安定な国内情勢では力強い男が頼もしく見え、さぞモテたことでしょう。

男らしさの象徴でもある毛深さはそんな戦国女子のハートを撃ち抜くには最適なものであった……らしいです。

男らしさを表現するために付け髭を付けてみたりしていたそうです。

そこは毛深男子にとって地上の楽園だったことでしょう……。

しかし時は移り変わり、江戸時代。

徳川家康が天下泰平を成し、日本国内は世界にまれに見るミラクルピースの時代が訪れた……。

戦国の世では必用とされた荒々しい力強さも無用の長物となっていき、侍と呼ばれる戦士たちは行政に携わる役人と成り果てました。

平和な世の中で生まれ育った江戸っ子女子たちは次第に男らしさに魅力を感じなくなり

「毛深いとか、むさ苦しくねwww」

と感じるようになっていきましたとさ……。

男たちは女にモテるために必死こいて脱毛に精を出します。

わざわざ石ころを使ってムダ毛をねじり切ったり(うぎゃあああっ!!)して脱毛を図ります。

付け髭なんかもう無用の長物であり、体毛とは男らしさの象徴ではなくただのムダ毛と成り果てたわけです。

戦争なんかが起きれば男らしさが求められるようになるんでしょうが、戦争なんてゼッタイ嫌だし……。

毛深男子が多い地域に亡命する

日本はアジア圏では毛深い人が多いらしいですが、さっきの地図でヨーロッパ諸国を見てみてくださいよ。

黒い……。

日本より遙かに黒々しい地域が広大に広がっています。

そんな国々では毛深いことが普通なんです。むしろ女ですら毛深かったりします(それはそれで嫌だな……)。

だからあなたが日本でどんなに毛深かったとしても、ヨーロッパ諸外国では人間に毛の生えた程度のものです。

イエティの群れに紛れ込んだホモ・サピエンスです(失礼)。

日本には毛深男子の聖地がある

日本列島では基本的に北上するほど毛深男子比率が上がっていきます。

つまり、北海道が日本における毛深男子の聖地なのである!!

それとは別に沖縄なんかも毛深い人が多いらしい。日本本土からは隔絶された場所だからかな……?

もしあなたが毛深くて、周りの人間のムダ毛が薄くて浮いているなんてことならば、北海道や沖縄に移住でも考えてはいかがでしょいうか(笑)

もしあなたが毛深男子が好きな女子であるならば、北海道や沖縄に小旅行でもいかがかな?←

まとめ

毛深い男が住まう地域について記事を書いてみました。

 

 

-コラム
-,

執筆者:

関連記事

辛党

辛いものが好きでなぜかついつい食べちゃう人集合!辛党あるあるや対策を語る!

なぜ辛いものはあんなに旨いのだろうか……。 と辛党(私)は思うわけですが、デメリットもいっぱいある辛いものをついつい食べちゃう人って多いんじゃないかなぁって思います。 辛いものが好きすぎる人『辛党』 …

ニトリチェアおすすめ・クエト

ニトリのチェアは評判の良いタンパ3ではなくクエトを勧める!レビューしてみた!

『ニトリ チェア おすすめ』で検索してみると、『タンパ3』というワークチェアを絶賛する記事を見つけることができると思います。 しかし私は声を大にして言いたい! 『クエト』の方が良いぞ!(個人の意見です …

猫とルンバ融合

猫と自動掃除機ルンバの混血雑種バルンちゃん爆誕www軽くホラーなんだが……

近年の猫ブームは熱いものがありますが、その中で奇想天外な猫が誕生しました。 なんと猫と自動掃除機能ルンバの雑種が生まれたって知ってますか……? 哺乳類と機械が遂にフュージョン!?混血雑種バルンちゃん! …

北極ラーメン

辛すぎでお馴染み北極ラーメンカップ麺が販売終了して売ってない期間がつらい!

私には『食べたいけど食べたくないカップ麺』があります。 それは『北極ラーメンカップ麺』です。 ……そもそもあんまり売ってないんですけどね……。 北極ラーメン食べよーっと☆……売ってない! 蒙古タンメン …

毛深い悩み

男が毛深いことが悩みなのはキモい!?処理してもダメで悩んでもダメかよ……

女性が毛深いことを悩むのは普通とされていますが、男が毛深いことを悩むことはご法度のように世間では語られます。 なぜなのでしょうか。 毛深い我々には悩むことすら禁じられているのでしょうか。 毛深いことが …