日本のハロウィンは変態仮装行列!渋谷は民度の低い人間で溢れかえるぞ!

変態仮装行列(=ハロウィン)コラム

2018年のハロウィンは無事(?)終わったわけですが、その有様は酷いものでした……。

ゴミのポイ捨てから痴漢、果てはトラックを押し倒すなどの暴動……まさに日本人の堕落を象徴したイベントとなってしまっているように思います。

そんなハロウィンですが、渋谷区商店街の理事長により『変態仮装行列』なる忌み名が付けられることとなってしまいましたw

ハロウィンは変態仮装行列!

変態仮装行列(=ハロウィン)

変態仮装行列……なんというパワーワードでしょうか……。

ハロウィン2018in渋谷はただのコスプレ大会ではなく様々な暴挙が行われました。

そしてなんと信じられませんが、路上でう○こをする人たちまで現れる始末……。

まさに仮装した変態による行列……。

さすが変態の国、日本←

ただ憂さ晴らしをしたい騒ぎたいだけのアレな人ばかりが目立つイベントになってしまったので、もうハロウィンはオワコンかなぁ……。

純粋に「トリックオアトリート」と言ってハロウィンらしい祝い方している人ってあんまり見ないような……。

そもそもハロウィンって子供のイベントだったような……。

日本人の民度はここまで落ちたか……

数年前から日本マンセー番組が増え、「日本すごい!」がブームとなりました。

確かに日本の文化は褒められるところはたくさんあります。

世界一長い歴史を持つ天皇と歴史、侍や忍者の文化、トップクラスに品質の良い日本製商品、果てはアニメ・漫画・ゲームなどの娯楽品。

日本には良いものがたくさんあります。

しかし肝心の国民が良い者ではなくなりつつあるのかもしれませんね……。

でもこんなことしてるのって一部の中の一部ですからね……連帯責任で日本人みんなの評価が下がるからやめてほしいぞぉ……。

そのエネルギーを社会を良くするために使ってくれ

ハロウィンはお祭りです。

そのため騒ぐのはいいでしょう。

しかし最近のハロウィンで起こっているようなことはもはやお祭りではなく暴動のように思います。

社会の閉塞感からそんな暴挙に出る人が増えたとも言えますが、それなら他人に迷惑をかける方法ではなくもっと社会のためになるような方法で暴れていってほしいと思います。

まとめ

日本は終わった国感が激しくなってきた昨今、日本人の品性も失われていっている気がします……。

2018年に生まれた変態仮装行列というパワーワードは来年も主にネット上で使われていくんじゃないかなぁと思います。

むしろハロウィンではなく変態仮装行列という名のイベントが行われるようになったりしてwww……日本ならありそう(確信)

渋谷ではハロウィンを禁止にするという話も出ているそうですが、どうなりますことやら……。

コラム
スポンサーリンク
Yをフォローする
人生楽しい暇つぶし。