元ヒキニート作家・滝本竜彦の人生がヤバいw現在はスピリチュアルに傾倒中

滝本竜彦コラム

滝本竜彦さんを知っていますか?

一部では天才作家としてその名を馳せている小説家なのですが、実は彼は元ひきこもりニートだったんです。

しかし、そこから作家となり人生大逆転したんですよ。

すごいですよね……。

さらに今はヒーラーとして活動し、リア充のような生活を送っています。

そんな滝本竜彦さんについて書いてみました。

『NHKにようこそ!』の作家・滝本竜彦の人生が面白すぎる件

滝本さんはある日から自室に引きこもるようになり、あれよあれよと大学中退にまで追い込まれ青春の輝かしい日々をフルスイングでドブに捨てたという来歴を持ちます。

その期間はネットでのエロ画像を収集or食うor寝るのローテーションしか行わず、ヒキニートを惰性のように続けているのでした。

ヒキニートなため、外出はコンビニへの食料を買い出しのみ。

ネガティブなことばかり考えてしまうことの逃避のため19時間連続睡眠を体験するなど、無益なヒキニート生活を送り続けるのでした。

しかし引きこもること数年、このままではいけないと滝本さんは一大決心し、著作権エージェントに自作小説をネット投稿。一度は落選したものの書き溜めておいたもう一つの小説で合格。

彼は小説家デビューを果たすのでした。

小説家デビューを果たした作品という小説は、実写映画化もされた『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』です。

その後もアニメ化や漫画化もされた『NHKにようこそ!』や『超人計画』『僕のエア』『ムーの少年』など数は少ないものの名作を生み出していったのでした。

彼は私が大好きな小説家の一人です。

滝本竜彦流の人生成功学

滝本さんがヒキニートから脱出し、今ではナンパするため街へ繰り出すなどほぼリア充的な人間にバージョンアップできた要因として、まず『人生を変えるための直接的な行動をした』ということが挙げられます。

大学を中退し引きこもっていた彼はこのままじゃダメだと感じ、著作権エージェントに小説原稿を送りつけることにより彼は小説家としての人生を歩き始まることとなりました。

滝本さんの才能があってこその結果ですが、彼の勝因は行動に移したことなんですよね。

もし小説家になれたらなぁ……と考えているだけだったのなら彼の名は誰にも知られることなく未だヒキニートだったかもしれません。

そして前に記事で取り上げたニートの末路のような結果になってしまったかも……。

しかし彼は徐々にですがひきこもりから脱出し、今では気になったナンパのようなことができるまでに成長しました。

さらに滝本さんは人生を生きる中で天啓を得たのか悟りを開いたのか、スピリチュアル系に造詣が深くなっています。

スピリチュアル系にハマったことをとやかく言う人もいますが、彼は自分が生きる道を見つけ目標を持って生きているので誰よりも成功者と呼べる人になったのではないでしょうか?

まとめ

滝本さんの場合、ヒキニートが高じた結果に成功を手にした稀有な例かもしれません。

滝本さんの経験を元にして作られた『NHKにようこそ!』『超人計画』は一読に値する作品なのでどうぞ手にとってみてください。

『NHKにようこそ!』は漫画化もアニメ化もしており、その全てが一級品となっているのでそちらもどうぞ。