【副音声】アニメ・物語シリーズは見放題よりDVDで観るべき理由【キャラコメ】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは、ユウスケ(@hsporz)です。

化物語を初めとした物語シリーズはそのほとんどがアニメ化されていますが、それを視聴するときにどんなメディアを使いますか?

最近では見放題のサブスクリプションサービスで観るという人が多いようですね。

しかし私は声を大にして言いたいことがあります。

それは、物語シリーズは見放題よりもDVDで観た方が良いということです。

その理由は、物語シリーズには全て副音声のキャラコメンタリーがあるからです。

詳しく解説していきましょうか。

スポンサーリンク

アニメ・物語シリーズは見放題よりDVDで観た方がいい理由→副音声のキャラコメが面白すぎる!

アニメを観るときに見放題サブスクは便利ですよね。

私も最近ではほとんどアニメは見放題で観るようにしています。

しかし物語シリーズだけは別。

それは副音声でキャラコメンタリーが聞けるから

副音声と言えばテレビやDVDなんかで音声切り替えで聞ける仕組みですが、物語シリーズの副音声にはキャラコメンタリーという原作者・西尾維新先生が書き下ろした裏の物語を楽しむことができます。

副音声キャラコメでは、本編に匹敵するほど面白いキャラクター同士の掛け合いが聞けるので、聞かないのはもったいないくらいです。

物語シリーズの掛け合いが面白いと感じたのなら絶対損はしないので、なんとしてでも副音声キャラコメは聞くべきです。

私が確認した限りでは、副音声に切り替えられるのはDVDのような円盤メディアだけです。

見放題サブスクだと、そもそも副音声項目がないために聞くことができないんですよね。

つまり、物語シリーズのアニメを隅々まで楽しむなら見放題サブスクではなくDVDやBlu-rayなどの円盤で観るべきなんです。

でもアニメの円盤って高いですよね。

だから私はTSUTAYAやGEOでレンタルするようにしています。

旧作なら一週間100円レンタル可能のところもあるし、副音声キャラコメ目当てで一気に借りてしまうのもありかも。

新作でも近場のレンタルショップで当日返却にすれば、一枚200円くらいで借りれるのでおすすめです。

見放題サブスク人気のためレンタルショップが次々潰れているで、借りるなら早めにした方がいいかも?

【最強画質】もっと言うのならBlu-rayで観よう

見放題サブスクでもDVDと画質の面においてはあまり変わりはありません(少なくともAmazonプライムビデオでは)。

だから「見放題と画質変わらないならDVDでいいや。十分綺麗だし」と思ってしまいがちですが、ちょっと待ってください。

Blu-rayの画質の綺麗さは半端ないです。

世界が変わるほど綺麗です(今さらかよ)。

だから作品の感動を最大限に感じるには見放題でもDVDでもなく、Blu-rayで観るべきなんですよね。

化物語シリーズって映像表現が独特だから、より一層きれいな画質で観るべきだと感じています。

一度Blu-rayの画質を味わってしまうと、どうにも見放題やDVDの画質では満足できなくなってしまいますよ……。

難点なのが、アニメの場合レンタルショップではDVDのみでBlu-rayを置いていないというのがあるあるだったりするんです。

私は物語シリーズのBlu-rayレンタルを借りられたことがないです。

だから作品を100%楽しむなら購入する他ないんですよね……。

とりあえず物語シリーズを最大限楽しむなら、副音声キャラコメが聞けて画質が綺麗なBlu-rayを買うことです。

覚えておきましょう。

まとめ

物語シリーズを楽しむならDVDやBlu-rayなどの円盤がおすすめということを書いてみました。

見放題が普及してアニメがお手軽に観られる昨今だからこそ見落としがちなことなので、作品ごとにどのメディアが一番良いのかはちゃんと理解しておくようにしましょうね。

ちなみに副音声キャラコメは物語シリーズだけでなく、麻枝准原作の『Angel Beats!』や『Charlotte』にもあるので合わせて覚えておいてください。

タイトルとURLをコピーしました