ヒカキンの炎上メルカリ動画で思うこと。聖人キャラから昔みたいに戻ってほしい

ヒカキン、メルカリで炎上コラム

大物トップYouTuberとして地位を確固たるものにしているヒカキンさん。

そんな彼がメルカリに『あるもの』を出品することによってネットユーザーから袋叩きに合うという事態に発展してしまいました……。

聖人ヒカキンが初めて(?)叩かれたメルカリ出品動画

ヒカキン、メルカリで炎上

その人格の高さから聖人と言われることもあるヒカキンさんですが、2018年6月23日に投稿した動画が非難を浴びTwitterで謝罪する事態にまでなってしまいました。

現在、動画自体はヒカキンさん本人の手によって削除されてしまっています。

内容はヒカキンさんらYouTuberがフリマアプリ『メルカリ』に何かを出品するという企画動画にてヒカキンさんはいくつか出品することになったのですが、そのうち二つが自身が前々から作っていたお手製『毛ボール』と脱ぎたての『使用済み靴下』でした。

しかしその動画は視聴者から「汚い!」「不潔!」と非難轟々になる結果に……(笑)

メルカリへ出品したのはいくつかあり、その中の二つであるヒカキンお手製『毛ボール』とヒカキン脱ぎたて『使用済み靴下』でも欲しい人も実際にいたそうです。

どんな有名人にも度合いは違えどファンはいるもので、どんなものでもファンにとっては手に入れたもの。

中には「この髪の毛ボールでヒカキンクローン作ろうずwww」と面白いことを画策する人だっていただろうに……←

何にしてもヒカキンさん、どんまい!

何をしても何を言っても叩かれる社会

NHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』にてヒカキンさんは「炎上しないように最新の注意を図り動画を投稿している」と発言していました。

しかし先述の通り、ヒカキンさんはメルカリ動画の投稿によって叩かれるという結果に……。

これはヒカキンさんにとってはあってはならない失敗なのでしょうが、私にとっては全然許容できる範囲だし、そこまで叩かれる内容でもないと思います。

だから削除するような動画でもないと感じます。

まあ投稿された当初は「汚ねーなwww」とは思いましたがねw

今のネット上ではちょっとでも常識から外れたようなことをすれば袋叩きに合うので注意が必要です。

それもヒカキンさんはテレビにも出演するような有名人。

ヒカキンさんのある動画で「芸能人が不倫したら殺人犯のように袋叩きに合う」と言っていたことを思い出します。

ほんと、今の社会ってちょっとしたことで叩かれるから嫌だよなぁ……。

『ヒカキン』が出品されていた件。それを許すヒカキンさん

ちょっと前にヒカキンさん自体が出品されるという珍事件がありました(今も?w)。

ヒカキンさんはそれについて取り上げ、「売らないで」と変顔で注意喚起動画を上げていたことも記憶に新しいです。

ヒカキンさんは注意喚起はするものの、基本的には怒っていなかったんですよね。

大人として、YouTuberとして、会社役員として責任を持ってことを荒らげないように配慮した注意喚起だったと思います。

そんなヒカキンさんがちょっと汚いもの(笑)を出品するだけで叩くのってどうなんでしょかね?w

汚いと動画見なければいいし買わなければいいじゃないですか。

ヒカキンさんのようにみんなもっと寛容になるべきだよなぁと私は勝手に思っているのでした。

ヒカキンの重責

ヒカキンという人物は今やトップYouTuberという地位を確固たるものにし、多くのちびっ子から親御さんまで多くの視聴者に支持されています。

ヒカキンさんは大手YouTuber事務所『UUUM』に所属し、同事務所の役員も勤めているのです。

齢30才にも満たない若者が会社役員というのは重責でしょうね。

それも役職は『ファウンダー兼最高顧問』。責任は誰よりも重いはず。

会社の為にもYouTuberという職業の為にも失敗はできないというわけです。

YouTuberとはつまり素人動画配信者のことなので、大した責任もなく動画を配信することができてしまいます。そのため本人の益にしかならない反社会的なする配信者たちを見た人たちが「これだからYouTuberは……」となることもありえます。

なのでできるだけYouTuberという職業の社会的地位や世間からの見方が悪くならないようにすることもヒカキンさんの仕事のうちなのでしょうね。

昔みたいに緩く楽しく動画配信していた頃に戻って欲しい

ネットでヒカキンさんについて検索していると「ヒカキンには昔みたいに戻って欲しい……」という意見を見ることがあります。

私自身もそう思うことがたまにあります。

私自身もヒカキンさんが今のようにクローズアップされる前からの視聴者であり、若干のアングラ感があったHikakinTVからのファンですからね。

昔は現在のように収益化に特化した動画でもなく、ただただヒカキンさん自体がアップしたい動画を好きに投稿している感じでした。

深夜に辛いもの食べてみたシリーズで蒙古タンメン中本を食しているヒカキンさんを見て、食べたくなってコンビニに買いに行ったなぁ……w

まだまだ素人感がバリバリあった時代の動画ですが、楽しかったことを覚えています。

昔みたいにはもう戻れないんだろうか……。

HikakinTVの生放送にて「昔みたいに戻って欲しい」というコメントに対し、ヒカキンさんは「その意見もわかるけど、変わっていった方が良いはず」と持論を唱えていました。

全てのものは変わり続けなければ生き残れないとは分かりつつも、寂しさを覚えるのは私だけではないはず。

ヒカキンさんは今、好きなことで生きていけているだろうか

YouTuberのキャッチフレーズは『好きなことで、生きていく』です。

しかしあれもだめこれもだめとなってしまった現在のネットでは自由度が失われていっている感じがします。

もちろん他人をむやみに中傷する動画や書き込みは論外なのですが、今回みたいなのは普通に許容されるべき動画だと思います。

ヒカキンさんが面白いだろうと思って投稿した動画だろうし、「汚い!」というならYouTubeにはもっと汚い動画は山程ありますよね。

好きに動画を上げてこそのYouTubeだと思うのですがこれいかに。

もうただの素人ではなくなったヒカキンさんには、昔みたいに自由に動画を上げることもできないんでしょうかね……。

ヒカキンさんが今、心から「好きなことで、生きていく」ことができているのかが少し心配です。

まとめ

長々と語ってしまいましたが、私が言いたいことを要約すると『今回のメルカリ動画騒動は特段叩かれるようなことではない』ってことです。

ヒカキンさん、いろいろ意見あるみたいですがなんとも感じていない人もいるってこと忘れないでくださいね。

ヒカキンさん、これからもがんばってください!

[blogcard url=”https://tanoc.net/news/hikakin-maruo/”]

https://tanoc.net/news/hikakin-mohuko/

コメント