スマホ体調不良の原因は電磁波かも。自分がやった簡単な対策を書いてみた

電磁波ライフハック

頭痛がするとか、なんだか考えがまとまらないとか、疲労感がするとか。

それ、もしかしたらスマホを代表とする電子機器の使いすぎかもしれません。

電磁波過敏症って知ってますか?

電子機器からは電磁波というものが発せられており、それは人体に悪い影響を及ぼしていると言われているんです。

スマホ頭痛のような体調不良は電磁波が原因かも?症状と電磁波過敏症

スマホやパソコンによる体調の異変は、目の使いすぎたったり、姿勢の問題だったりなど言われていますが、電磁波による異変もあるということはあまり語られません。

海外のニュース記事などを見てみると、電磁波による健康障害についてのものを発見できます。

日本だと「気のせいだ」なんて言われているようなことが真面目に取り上げられているんですよね。

もしかして日本は報道の自由がない……?

海外では電子機器に電磁波の制限を設けており、ある一定の電磁波量を超えるものは危険視されています。

日本ではあまり聞くことがありませんね。

日本ではまるで圧力でもかかっているかのように、電磁波の健康障害について語られることはありません、

それによって苦しんでる人だっているんですけどね。

WHOもその存在を認めており、前述したとおり海外では電磁波に関して厳しい基準を設けている国もあるんだとか。(WHOがまとめた電磁波過敏症についてはこちら。……難しいです……)

ひどい人だと電子機器を触るだけで健康異常を訴えるようにもなってしまうそうな。

電波塔や基地局の近くでは電磁波の影響を大きく受けてしまうため、健康被害が出やすくなってしまいます。

健康被害があるのにも関わらず、人が住んでいるところに平気で基地局とか作るんですから困ったもんです。

放射能の基準値しかり、日本では規制の基準がガバガバすぎるんですよね。

だから我が国日本では電磁波対策が全く施されていません。

電子機器のコンセントを見ればわかるように、『アース』が付いてすらいないんですよね。

それどころか住宅のコンセント差込口にすらありません。

アースとはいわゆる放電装置のことです。

ようは電気の逃げ道のことですね。

一般のコンセントは突起が二つだけですが、アース付きのものは三つ目の放電プラグが付いておりそこから有害な電気を逃します。

アース

PS3何かのコンセントプラグをを見てみるとわかりますが、なんか変なコードがコンセントのプラグのところに付いてますよね。それもそうです。

PS3コンセントプラグ

最初はなんだこれとか私も思っていましたがとっても重要なものだったんですよね。

でも肝心の放電装置が家のコンセントに付いていないんだったら意味ないんですけどね。

さて、そんな電磁波により引き起こされる主な症状は以下の通り。

  • 頭痛
  • 異常な疲れ
  • めまいや吐き気

電磁波障害でもっとも症状として表れやすいものといったら頭痛でしょうね。

スマホやパソコンは目につまり頭に近づけて使用するものですから当然と言えば当然です。

スマホはガラケーよりもはるかに電磁波の量が多いのでただ電話しているだけでもかなりの電磁波被爆をします。

そして電子機器で情報を集めるときと、本などで情報を集めるときとでは疲労感が全然違いませんか?

ブルーライトなどの面を差し引いてもなんか疲れるように感じるんですが……。

パソコンのしすぎでめまいを起こしたり、吐きそうになったことがあります。

ネットで検索してみると、スマホを長時間使用によるめまいや吐き気などの情報が、電磁波と紐付けられて出てくるのでやっぱ電磁波が関係しているのかなと。

電磁波過敏症になってしまうとこれ以上のことが起こってしまうらしいです。

重症になると電子機器に触るだけでピリピリするらしいです……そんな風にはなりたくないですね……。

電磁波過敏症にならないための電磁波対策

恐怖を煽るようで気がひけるんですが、電磁波過敏症は誰にでもなりえるようです。

まあ花粉症と同じですね。

定期的に一定量花粉を吸引してしまうとそれに過敏になってしまう。

それと電磁波過敏症も同じなんじゃないでしょうか。

(私は花粉症持ちなので、なんだか他人事には思えません……)

重度電磁波過敏症になってしまうと現代社会では生きにくくなってしまうので、対策はした方がいいのかもしれません。

以下は私が考えた電磁波対策です。

参考にしてみてください。

電磁波対策グッズを使う

これが一番だと思いますが正直……高くね?

と思ってます。

Amazonで『電磁波 防止』で調べてみるとわかるのですが、ものによっても違いますが何千円もします……。

でもそれほど効果があるんでしょうかね?

Amazonで一度買ってみて効果がなかったらいちゃもんつけて返品するという手もありますよwww

私は一度買って使ってみたみたことがありましたが、届いたものが不良品だったので返品してしまいました。

長期間使ったことがないので効果の程はわかりませんでした……。

Wi-Fiをやめて有線接続にするor無線LANルーターを遠ざける

私は寝る部屋のすぐ近くにWi-Fiルーターを置いていた時期は頭痛などがしてよく眠れなかったのですが、位置を遠くに移動したらすぐにそれが治ったんですよね。

実体験として効果ありでした。

自分が寝る方向のちょうど頭らへんにあったので移動したら私には効果てきめんでした!

Wi-Fiは微弱な電波なんですがそれでも慢性的にあたるとやっぱ駄目ねんですね。

数メートルも離せば体調が楽になります。

あと寝るときは電源を消すとかもいい対策です。

Wi-Fi自体を使うのをやめるというのも手ですが、これは正直難しいですよね。

これから来る超ユビキタス社会に取り残されてしまいます……。

スマホを枕元に置かない

これ、大事です。

スマホを目覚まし代わりにして枕元に置いている人は多いと思いますが、それって結構危険だと思います。

私ももちろん前までやってたんですが、それをしていた時期ってたっぱ具合悪くなってたんですよね。

寝てるときって電磁波の影響を受けやすくなるそうなので、すぐにでもやめた方が無難です。

すぐ止められる位置に目覚ましを置かないことは二度寝対策にもなるので、スマホは寝るときは体から遠ざけてください。

電話するときはマイク付きイヤホンを使用する

電話するときがなんだかんだ言って一番危険ですかね。

だって直接頭にスマホ当てるんですよ?電磁波を受けないわけないじゃないですか。

電話するときはマイク付きのイヤホンを使用するのが一番いいと思います。

世界一簡単で安価な電磁波対策『銀紙(アルミホイル)帽子』

銀紙(アルミホイル)を頭に被ることで電磁波を防ぐことができます。

銀紙(アルミホイル)帽子

……たぶん。

簡単でしょう?(笑)

アルミには電波を通さないという特性があるので効果があるとかないとか。

効果あるんだよなぁ……私は(たぶん)。

効果については賛否両論あり、眉唾だとか詐欺だとかも言われていますが効果あるんだから仕方ない(たぶん)。

本当はちゃんとした電磁波対策のグッズ使わなきゃなのかなぁ……?

銀紙帽子と私が勝手命名した電磁波対策グッズはアルミホイル二本分くらい、つまり二百円以内で作れます。

どうぞお試しを。

……まぁこれは気休め程度だと思ってください……。

HSP(過敏すぎる人)は特に電磁波に注意した方がいいかも

世の中の約二割の人はHSP(過敏すぎる気質を持っている人)だと言われています。

実際、私もHSPなのですが、やはり電磁波を気にかけて対策する以前と対策したあとでは体調の良さが違うんですよね。

電磁波過敏症は誰にでもなりうる症状ですが、HSPの人は特になりやすいものかもしれないのでHSPだと自覚している人は注意して過ごしていきましょうね。

ちなみにHSPについて詳しく知りたい方はHSPの記事をそれなりに書いたのでそちらを参考にしてみてください。

 

まとめ

電磁波って電子機器を使う現代人にとっては身近なものです。

身近すぎるからこそ危険だということがわからないんですよね。

もっと未来になったら人類は電磁波についての見識が深くなっていることを願います。

タイトルとURLをコピーしました