ワンピースのラスボスはあの人!?第一巻に登場してる説から考察

シャンクスアニメ・漫画

ワンピースの物語は8割程度消化しているとのことで、ラスボス戦までそう遠くないものと思われます。

そこでファンなら誰もが気になってしまうのが、そのラスボス本人が誰なのかということ。

長く続くストーリーの中で重要キャラがたくさん登場し、その中からラスボス候補を考察するのが楽しかったりしますよね。

そんな中、私は実はワンピースの正体とラスボスとルフィの母親は全て一巻に出てる」と尾田栄一郎先生が発言したという情報を見つけました。

いやしかし、この発言のソース元が見つからず、ガセ情報だという意見が濃厚です(最初は本気でで信じちゃいましたw)。

しかし『第一巻登場キャラ縛り』でラスボスを考察するのは面白いなと感じたので、この記事ではワンピースのラスボスを第一巻に登場する人物のみで考察していきます。

ワンピース最後の敵を第一巻登場キャラ縛りで考察

ラスボスが第一巻にすでに登場していると考えると、黒ひげマーシャル・D・ティーチも、世界最高権力・五老星を跪かせるイム様も、ラスボスにはなりえないんですよね。

だって二人とも第一巻に出てないものw

なのでお二人ともラスボスの前座くらいの役割は果たすんでしょうね←

さて、第一巻に登場し、なおかつラスボスとして立ちふさがることが考えられる(?)キャラ一覧が以下。

  • シャンクス(&赤髪海賊団船員)
  • ゴール・D・ロジャー
  • ゾロ
  • コビー(&ヘルメッポ)
  • レディー・アルビダ
  • ヒグマ

……小物が混じってるんだが……。

一人ずつ考察していきましょう。

赤髪のシャンクス

シャンクス

まあ一番妥当なのがシャンクスでしょうね。

ルフィは四皇全員をぶっ飛ばすそうなので、シャンクスもぶっ飛ばすリストには入っているためラスボス候補の最右翼とも言えそうです。

戦闘能力も最強クラスであり、刀一本(しかも片手)で赤犬のマジ殴りを受け止めていました。しかも赤犬の動揺っぷりがすごいです。

ルフィが麦わら帽子を返しに行く相手なので、終盤に再開しそのまま最後の戦闘に入るなんてこともありそうです。

しかしこのシャンクスという男、世界政府の中枢との繋がりがあり、黒幕的な存在なのではないかとも噂されているんですよね。

シャンクス

最後は物語の黒幕と対峙して幕を閉じる……という終わり方もありですよね。

第一巻登場キャラ縛りがなくとも普通にラスボスとして君臨しそうです。

ゴール・D・ロジャー

ゴールド・ロジャー

第一巻に登場する一番の大物といえば、最初のページに出てくるゴール・D・ロジャー(ゴールド・ロジャー)

物語の始めに処刑されているため、ありえないと考えてしまいがちですが、予想の斜め上を来るのが尾田っちです。

ロジャーは冥王レイリーに「俺は死なねぇぜ」と言っており、この意味を「俺の魂は死後も生き続ける」という意味に捉えがちだと思います。

しかしそれは本当に死なないという意味であり、実は今もどこかで生きているとか……。

それとも確実に死んでおり、記憶や意識を保ったままどこかに転生したとか?

もしロジャーが実は死んでいないか死んだあとどこかに存在しているとしたら、ワンピースを巡って一悶着あり、ラスボスとして立ちふさがるなんてこともあるかも。

悪魔の実なんて不思議なものがある世界なので、ロジャーは死なずに生きていたなんてことも否定はできないんですよね(ヨミヨミの実とかもあるし)。

ロロノア・ゾロ

ロロノア・ゾロ

ゾロがラスボスになるという考えも面白いものですよね。

ゾロの夢は世界最強の剣豪になることですが、現時点での世界最強の剣豪はミホークであり、彼を倒せば夢は達成されることになります。

いつかミホークを倒すか、ミホークを超える剣豪が彼を倒し、その剣豪を倒すことで世界一になるのでしょう。

そしてもしかしたら最後は頂上決戦としてルフィと戦うことになるのかも?

可能性はゼロではないですが、微粒子レベルですかね……。

コビー

コビー

海軍側のラスボス候補としてはコビーヘルメッポが挙げられます。

ヘルメッポはなさそうですが、コビーに関しては成長著しいので可能性はあります。

海軍将校どころか海軍大将を目指している男なので、いつかはルフィの前に立ちふさがってくることもあるでしょう。

海軍本部VS白ひげ海賊団の頂上決戦のときはルフィに一撃でのされてしまったコビーですが、今度あったときはそうはならないはずです。

レディー・アルビダ

アルビダ

レディー・アルビダは……なさそうですが、スベスベの実の能力ってルフィの攻撃当たるのか……?

とりあえずアルビダはラスボス候補から外してもいいかと。

山賊のヒグマ

最後に、ネタ的に一番名が挙がるラスボスと言えば山賊のヒグマでしょうねw

ヒグマ

「(シャンクスのような)生意気なやつを56人殺した」と言っていたことから、元々60人いた海の皇帝(60皇)を今の4皇まで減らしたとかなんとかw

その名前に注目すると、ヒグマ→緋熊で海軍大将のコードネームのようになるため実は強いのではないかとネタ的に言われています。

シャンクスが五老星相手に「ある海賊について話が……」と言っているところを「ある山賊について話が……」と言っているコラ画像が作られたりと、ワンピースファンの間では大盛況ですw

有り得ないだろうけどあったら面白いラスボス

第一巻に登場縛りで、そりゃないだろと思うけどあったら面白いラスボスを三つほど考えてみました。

三つとも一応第一巻には登場するものなので、今回の考察では取り上げてみます。

その1・ワンピース自体がラスボスという

ひとつなぎの大秘宝

ワンピースというものが何なのかが全然わかりませんが、それ自体がラスボスだったみたいな展開も……微粒子レベルでは存在しそうです。

(名前自体はは第一巻から登場してるので一応ラスボス候補ですよw)

可能性は低くなりましたが、ワンピースが古代兵器だった場合に戦うことになりそうですね。

そのときは世界を守るために全登場キャラが力を合わせるとかだったら胸熱展開。

ないけど。

その2・ルフィ自身がラスボスという展開

ルフィの夢

最後の敵は自分自身だったというストーリーはたまにありますが、ワンピースでもその展開があるかもしれませんよ。

主人公でありながら以外と謎があったりするルフィは、もうひとりの自分と対峙することにより海賊王になるのです……!

……そんなルフィの精神世界とか……ないな。

その3・マキノさんラスボス説

マキノさん

これは有り得ますよ。

だって第一巻に登場してますもの

マキノさんといえばルフィの故郷フーシャ村に住む町娘。

本編の二年後辺りには出産しており、その父親が考察されることも多いですよね。

そんな彼女がラスボスかもしれません……。

実はマキノさんこそがイム様その人でありルフィの殺害を心待ちに……って……

ないな。

さすがに無理がありましたわ。

まとめ

ワンピースのラスボスを第一巻の登場キャラ縛りで考察してみました。

第一巻縛りだと、やっぱ最右翼なのはシャンクスですかね……。

ルフィもぶっ飛ばすって明言してるし。

まあ第一巻縛りがないとしたら、やっぱイム様か黒ひげ辺りがラスボスなんでしょうけどね。

タイトルとURLをコピーしました