手軽なカフェイン錠剤『エスタロンモカ』は危険性あるほど覚醒するぞ!

エスタロンモカライフハック

眠気覚ましにコーヒーを飲む人っていますけど、コーヒー一缶買う料金って回数を重ねるごとに結構な出費になりますよね。

一缶ほんとに安くても50円、普通だと100円くらいかかります。

でもそれよりももっとコスパの良い眠気覚ましありますよ。

それが『エスタロンモカ』です。

エスタロンモカはワンコインでコーヒーを何本も買えるのと同じ

薬局でも通販でもどこでも買えちゃうエスタロンモカ』という商品は、平たく言えばカフェイン錠剤です。

安くて300円代で買えてしまうこのエスタロンモカですが、一回一錠の小さなこの錠剤の中に缶コーヒー約一缶分のカフェイン(100mg)が入っています。

一箱の中に24錠入ってるので、単純計算で缶コーヒー24缶分買えちゃうということですね。

一缶100円と仮定しても2400円、それが300円に収まってしまいます。約8分の1です。

単に眠気を取りたいがために缶コーヒーを買っている人ならばかなりの節約になりますよね。

エスタロンモカ使ってみた感想

私自身使ってみた感想。

寝起きに一錠飲んでみます。

なんだか錠剤と言ってもただのカフェインだからなのかコーヒーの味がします。

これならおやつ感覚で食えるかも……。

さておき、効果は服用してからすぐに効き始めました。

なんだか内側から湧き上がってくる感覚……。

朝からテンションが上がってきます。

まあこれはコーヒーを飲んでも確認できるカフェインの効果ですね(……だよね?)。

服用してから数時間は眠気もなく、行動的になっていたと思います。

検証した結果、当たり前ですがコーヒーと同様に眠気が吹き飛びました。

おすすめです。

気をつけること

注意点その一・カフェインの一日の摂取量は守ること

カフェインは成人で一日に300mg摂取量が定められており、それ以上摂取してしまうとカフェイン中毒になり睡眠障害になってしまうことがあります。

さらには致死量を超えると最悪死に至ることもあるそうです……。

エスタロンモカは100mg入りなので三錠までなら摂取できるというわけですが、私は体がカフェインに慣れてしまうのも嫌なので一日一錠にとどめています。

お茶なんかにもカフェインは含まれているらしいですからね。

注意点その二・整腸効果があるため下痢に注意すること

この錠剤を飲むとコーヒーを飲んだときのようにトイレに行きたくなります。

体の調子が悪い時なんかだと下痢になったりします。

なので体調が芳しくないときは飲まないことを薦めます……。

逆に考えれば下剤としても使えるってことなんですけどね。

まとめ

どうだったでしょうか。

コーヒー代がばかにならないと感じている人は買いだと思います。

でもまあ、たまにはコーヒーも飲みたいですけどね。